FC2ブログ

☆MY SWEET BOY 大吉☆

☆。・:*:・゚`★おっとりマイペースなシーズー犬・大ちゃんの日記★.。・:*:・☆

大ちゃん、ごめんね・・・(T_T) 

 



私の不注意で怖い事件が起こりました・゜・(ノД`)・゜・。

二度と同じことが起きないように気をつけなくっちゃと思います。。。


―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―


お昼に大ちゃんにオヤツをあげました。

いつもバリバリよく噛んで食べるものなので、大丈夫だろうと思っていました。

私がお昼ご飯を食べる横でオヤツをカミカミしていた大ちゃん。

数分後、視界に入った大ちゃんが「オエッ」という動きをしていましたΣ(´Д`;)

「あ!丸呑みしたっ!」とすぐにわかりました。

急いで大ちゃんの口に指を入れて取りだそうとしました。

指先にオヤツが触ったのですが、なかなか取り出せません(ノ>ロ<)ノ

さらに指を奥まで入れますが、大ちゃんは苦しくてオエオエしながら動くので

やはり取り出せません。。。。。

もっと奥に・・・と指を入れて、思い切り大ちゃんに噛まれたようですが、

そんなことよりオヤツを!に必死な私。

大ちゃんは故意に私の指を噛んだわけではなく

苦しくてもがいているうちに噛んでしまったようです。

そして、まるで人間の声?というような「おえぇ~」という声まで出した大ちゃん。

でも、結局ゴクン!と飲み込んでしまいました( ̄□ ̄; )

どうしよう。。。と思っても、もう取り出せる場所にオヤツがありません。。。

喉につかえていたものがとりあえず飲み込めたってことで

先ほどよりは楽になった様子でした。。

でも、ペロペロと何度も舌を出します。

きっとまだ胸につかえているはず・・・そう思って、背中と喉のあたりをさすりました。

抱きあげたら下に降りて行くかも?なんて思って、

ちょっと大ちゃんを抱き上げてみたりもしました。

徐々にペロペロの回数は減ってきたので、どうやら大丈夫なのかな・・・

そのまま3分ほど様子を見ました・・・。

少しお水を飲ませて、少しでもつかえたものが流れるようにと

スポイト代わりにストローで吸い上げたお水を口に入れて飲ませました。

飲みたくないのに!って嫌がってるようでしたが、

お水を飲んでさらにペロペロの回数が減ってくれました。

さらに3分ほど経過。

胸をかばうように丸くなってペタンと寝転んでいた大ちゃんが

ちょっと起き上って少し離れた場所にまたペタンと横になります。

そんなことを数回繰り返したところで、大ちゃんのお尻にあるものを発見。

お尻にうずらの卵ほどのプップが付いていましたΣ(´Д`;)

どうやら「おえぇー!」と苦しんだときに脱糞してしまったようです。

かわいそうに・・・・・(T_T)

急いでトイレットペーパーと濡れたタオルを持ってきて、

横になってる大ちゃんのお尻をきれいにしました。

それから3分・・・5分・・・と様子を見ましたが、どうやら落ち着いたようです。

心配なようなら病院へ行こうかと思いましたが、

きっと大丈夫だ・・・と、この時思いました。





ふと自分の指を見ると、


01-20120702.jpg

こんなになってました。

ジンジンして少し腫れていましたが、もう15分くらい経っていたので血は固まっていました。















02-20120702.jpg

やっと落ち着いてくれた大ちゃん。

あぁ~、こうして写真撮れてよかったと心から安堵した瞬間。















03-20120702.jpg

なんだかちょっとネムネムモードになっていました。















少し安静にさせて、さらに様子を見ようと思い、今年初のエアコンをオンにして

涼しいお部屋でお昼寝させてあげました。

どうしてあげたらいいのかよくわからず、人間と同じでお腹撫でていたら楽かな~と思って

へそ天になった大ちゃんのお腹を30分くらいグルグルと撫でていました。

それから数時間、大ちゃんはいつものように気持ち良さそうにお昼寝していてくれました。















04-20120702.jpg

夕方、私の手をよく見ると、人差し指のほかにも親指、

そして親指と人差し指の付け根あたりに無数の歯があたった跡が付いていました。

写真ではわかりずらいんですけどね・・・。

かなり格闘して、きっとものすごく痛かったはずですが

そんなことより大ちゃんがものすごく苦しんでいて、

喉につかえて死んでしまうんじゃないかと本当に怖かったんです(T_T)

ほんとに、ほんとに怖かった(T_T)















指の写真を枕の上で撮っていたら、















05-20120702.jpg

「これボクのぉー!」って元気になった大ちゃんが!!

あぁ~よかった、本当によかった、いつも通り元気な様子で(T_T)

枕なんて何個でもボロボロにしていいからね~って気持ちでした。







そのあとはいつも通り過ごしてくれています。

昼間のあの苦しそうな大ちゃん、あの苦しい声を思い出すと、

また心臓がドキドキしてしまいます。。。

あのときは驚いている暇も、慌てている暇もなく、とにかく必死でした。

「こまった、どうしよう、こまった、どうしよう」もうただただその言葉しか出ませんでした。










とにかく、反省しました。

大ちゃんに何度も何度もごめんねって言いました。

今日のオヤツは丸呑みしたことなかったけれど、

他のオヤツをうっかり丸呑みしちゃうことが何度もあって、

その度に私が指で引っ張りだしてあげてたけど

これほど苦しんだことなんてなかったから

油断していたのがいけませんでした。。。

大ちゃんに「良く噛んで食べるのよ~」なんて言ってもわかるわけないし

私がちゃんと気をつけてあげなくっちゃいけなかったんです。

今後は絶対同じことが起きないように、十分注意しなくっちゃと思います。















今日もヨロポチですU^ェ^U
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 大ちゃんをポチっとクリックお願いします







関連記事

category: お家で

thread: シーズー - janre: ペット

tb: --   cm: --

△top